バフ研磨 メッキ 表面処理
株式会社 小西鍍金

TEL:0258-27-1746(代)

FAX:0258-27-4736


URL:http://www.konishi-mekki.jp

企業の特徴

我社が、硬質クロムメッキの実用化に取り組んだのは1959年。当時実現した700HV台の硬度は、今日のJIS規格で『硬質』と規定される「800HV以上」には程遠いものでしたが、その後の研究により、’83年に1,000HV、’85年には1,200HVの超高硬度工業用クロムメッキの実用化に成功しました。
メッキ処理後、熱処理を施し硬度を高める一般の方法では、高熱が災いし、素材が変形してしまうことがありました。
そこで、我社は、熱処理をせず、メッキだけで表面硬度を上げられる技術を開発し、ついに1,200HVに到達することができたのです。
この技術水準の高さが注目され、青函トンネル試掘用ボーリング機械部品のメッキ処理を受注するなど、着々と実績を積み重ねています。
最大1,200HVの技術が大きな武器となり、どのような注文にも余裕をもってお応えできるようになり、硬質クロムメッキの二重、三重メッキも可能となりました。
現在では他に国内で9社しか加工をしていない低温黒色クロムメッキVBC処理も行っております。

会社概要

代表者名 代表取締役 小西 統之
本社所在地 〒940-2022 長岡市鉄工町2-1-20
資本金 1,000万円
設立年月日 創立:昭和5年10月 設立:昭和32年9月 組織改:平成13年9月
従業員数 19名
担当窓口 受入担当/小西 統之 TEL:0258-27-1746 FAX:0258-27-4736

主要製品・加工品の紹介

【装飾品】
 金、銀、銅、ブロンズ
【電気、電子部品】
 亜鉛、(ユニクロ、クロメート、三価クロメート、黒クロメート)
【機械部品】
 銅、ニッケル、クロム、梨地メッキ、工業用クロムメッキ、フラッシュハードクロム、
 クロードン処理
【無電解ニッケルメッキ】
 カニゼンメッキ、鉛フリー無電解ニッケルメッキ
【極低温黒色クロムメッキ】 VBC・CBC
【特殊クロメッキ(ゴルフパターヘッド)】
 黒染、サンドブラスト、バフ加工、テフロンコーティング

主要設備

●バフレース両頭式1HP……2台
●円筒バフレース 8φ×15m/m~80φ×3,000m/m……1台
●サンドブラスト800W×800H×1,500L……1台
●黒染500W×1,000H×1,000L……1台
●銅メッキ設備800W×800H×1,100L……1台
●ニッケル(無光沢) 設備800W×800H×1,800L……1台
●ニッケル(光沢) 設備700W×1,000H×2,500L……1台
●亜鉛設備800W×1,000H×2,000L……1台
●装飾用クロム設備500W×1,000H×1,500L……1台
●工業用クロム設備700W×1,100H×3,500L他……4台
●VBC設備400W×900H×1,700L……1台
●テフロンコーティング……1台
●無電解ニッケルメッキ……1台
●マイクロビッカース硬度計……1台
●走査型電子顕微鏡……1台
●ビッカース硬度計……1台
●公害防止処理設備……1台

その他